etc / レポート

iPhone 14、iPhone 14 Pro、Apple Watch Ultra、Apple Watch Series 8、Apple Watch SE、AirPods Pro (2nd generation)ハンズオン

iPhone 14 Pro

iPhone 14 Pro

Appleが、2022年9月8日に開催した「Apple Event」で発表した製品、iPhone 14iPhone 14 PlusiPhone 14 ProiPhone 14 Pro MaxApple Watch UltraApple Watch Series 8Apple Watch SEAirPods Pro (2nd generation)のハンズオンレポートです。


iPhone 14 Pro

iPhone 14 Pro

iPhone 14 Pro・iPhone 14 Pro Maxは、TrueDepthカメラ部分がディスプレイ内に配置されていて、そのエリアを有効的に活用する「Dynamic Island」を採用しています。

リアルタイムで適応し、重要なアラート、通知、アクティビティを表示する、ハードウェアとソフトウェアを融合させたデザインが採用されています。

Dynamic Islandの導入により、TrueDepthカメラは、ディスプレイを専有する面積が小さくなるように再設計されていて、さらに画面上のコンテンツを阻害することなく、Dynamic Islandはアクティブな状態を保ち、シンプルなタップと長押しで簡単にコントロールにアクセスできます。

マップ、ミュージック、タイマーなど、バックグラウンドで実行中のアクティビティは表示されたままでいつでも操作できるほか、iOS 16のライブアクティビティでスポーツの結果や配車状況などの情報を提供する他社製アプリケーションもDynamic Islandの利点を活用できます。


iPhone 14 Pro Max

iPhone 14 Pro Max

iPhone 14 Pro・iPhone 14 Pro Maxは、どちらのモデルも、新しい1Hzのリフレッシュレートと複数の電力効率を高めるテクノロジーによってiPhone史上初となる常時表示ディスプレイを実現する、ProMotionを備えた新しいSuper Retina XDRディスプレイを搭載しています。

これにより、新しいロック画面がさらに便利になり、時計、ウィジェット、ライブアクティビティをいつでもひと目で確認できます。

この先進的なディスプレイは、Pro Display XDRと同水準のHDRのピーク輝度と、最大2,000ニトというスマートフォンの中で最高の屋外でのピーク輝度も実現しています。


iPhone 14 Pro

iPhone 14 Pro

iPhone 14 Pro・iPhone 14 Pro Maxは、史上初めて、プロなラインナップに、撮影される写真に合わせて適応するクアッドピクセルセンサーを採用した新しい48MPメインカメラが搭載されたほか、第2世代のセンサーシフト光学式手ぶれ補正が搭載されています。

ほとんどの写真では、クアッドピクセルセンサーが4つのピクセルごとに1つの大きな2.44µm相当のクアッドピクセルにまとめることによって、実用的な12MPの写真サイズを維持しながら、明るさが足りない場所で素晴らしい撮影が可能になります。

また、クアッドピクセルセンサーは2倍望遠オプションも可能にし、デジタルズームを使用せずに、センサーの中央部分の12メガピクセルを使用してフル解像度の写真や4Kビデオを撮影できます。


iPhone 14・iPhone 14 Plus

iPhone 14・iPhone 14 Plus

iPhone 14・iPhone 14 Plusは、6.1インチと6.7インチの2つのサイズで販売されます。

新しいメインカメラとTrueDepthフロントカメラ、独自の視点を生み出す超広角カメラ、進化した画像パイプラインであるPhotonic Engineを備えたパワフルなカメラシステムにより、美しい写真とビデオを撮影できます。

どちらのモデルも5コアGPUを備えたA15 Bionicチップを搭載し、負荷が高い作業でも驚異的なパフォーマンスと効率を発揮するほか、プライバシーとセキュリティを組み込んで設計されています。


iPhone 14 Plus

iPhone 14 Plus

iPhone 14とiPhone 14 Plusは、より大きいセンサーとより大きいピクセルを備えた新しい12MPメインカメラ、新しいTrueDepthフロントカメラ、シーンをより広くとらえる超広角カメラ、明るさが足りない場所での性能を飛躍的に向上させるPhotonic Engineを搭載しています。

ハードウェアとソフトウェアの緊密な連係により、Photonic Engineはすべてのカメラで明るさが中程度から低度の写真の性能を向上させ、超広角カメラでは最大2倍、TrueDepthカメラでは2倍、新しいメインカメラでは驚異的にも2.5倍、性能が向上しています。


Apple Watch Ultra

Apple Watch Ultra

Apple Watch Ultraは、49mmのチタニウムケースと平らなサファイア前面クリスタルを採用し、これまでで最も大きく最も明るいApple Watchのディスプレイを搭載しています。

航空宇宙産業レベルのチタニウムから作られたApple Watch Ultraは、重量、耐久性、耐腐食性の完璧なバランスを提供し、ケースは平らなサファイア前面クリスタルのすべての縁を囲むように盛り上がっていて、これまでのどのApple Watchよりも2倍明るい、最大2,000ニトのRetinaディスプレイを守ります。


Apple Watch Ultra

Apple Watch Ultra

Apple Watch Ultraは3つの内蔵マイクを搭載していて、あらゆる条件下の音声通話の音質を大幅に向上させます。

カスタマイズできるアクションボタンを使うと、様々な有用な機能に瞬時にアクセスできます。

Apple Watch Ultraのバッテリー駆動時間はどのApple Watchと比べても最も優れていて、通常の使用時で最大36時間のバッテリー駆動時間を実現します。


Apple、Apple Watch Series 8

Apple、Apple Watch Series 8

Apple、Apple Watch Series 8は、心電図アプリケーションや転倒検出などのクラス最高の健康と安全のための機能に加えて、皮膚温測定機能や過去の排卵日を推定する機能、衝突事故検出、国際ローミングを導入することでさらに強化されています。

Apple Watch Series 8は2センサーデザインを採用し、皮膚温測定のための独自のアプローチをとっています。肌に最も近い本体の背面にセンサーを1つ、そしてディスプレイのすぐ下にもう1つセンサーを搭載することで、外部環境による偏りを減らします。


Apple Watch SE

Apple Watch SE

Apple Watch SEは、アクティビティの記録、高心拍数と低心拍数の通知、緊急SOSなどの主なApple Watchの体験に加えて、新しい衝突事故検出機能や3つのクラシックなケースの仕上げに完璧に合う完全に再設計されたバックケースを搭載しています。

Apple Watchが自動車での重大な衝突事故を検出すると、デバイスはユーザーに確認を取り、10秒のカウントダウン後にユーザーの反応がない場合は緊急通報サービスに電話をかけます。


AirPods Pro (2nd generation)

AirPods Pro (2nd generation)

AirPods Pro (2nd generation)は、新しいH2チップのパワーにより、アクティブノイズキャンセリングと外部音取り込みモードの大幅なアップグレードなど、画期的なオーディオパフォーマンスを実現し、これまで以上に没入感あふれる空間オーディオを体験するための独自の方法も提供します。


AirPods Pro (2nd generation)

AirPods Pro (2nd generation)

AirPods Pro (2nd generation)の充電ケースは、MagSafe充電器、Qi規格の充電マット、Lightningケーブルに加え、Apple Watch充電器でも充電できるようになっています。

「正確な場所を見つける」機能により、U1を搭載したiPhoneのユーザーは、方向のガイドを確認しながら充電ケースを見つけられます。充電ケースは内蔵スピーカーも備え、より大きな音を出せるため、見つけるのがさらに簡単になります。


執筆:大石結花



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事