etc / レポート

第89回東京ギフト・ショー:グローバルトレードジャパン、MacBook Pro専用多機能拡張ドック「LINEDOCK」を展示

LINEDOCK

LINEDOCK

第89回東京ギフト・ショー春2020において、グローバルトレードジャパンが、LINE社のMacBook Pro専用多機能拡張ドック「LINEDOCK」を展示していました。

MacBook Pro (13-inch Two Thunderbolt 3 Ports)、MacBook Pro (13-inch, Four Thunderbolt 3 Ports)に対応する「LINEDOCK13"モデル」は、9つの追加ポート、19,350mAhの大容量バッテリー、最大1TBのSSDストレージを搭載する専用多機能拡張ドックになります。


LINEDOCK13"モデル

LINEDOCK13"モデル

LINEDOCK13"モデルのUSB-CポートとMacBook Pro (13-inch)のThunderbolt 3ポートを専用の接続アダプタで接続して使用します。

筐体はアルミニウム製で、バッテリーなども入っているため結構重いと思います。


LINEDOCK13"モデル

LINEDOCK13"モデル

LINEDOCK13"の底面パネルを外すと、MacBook Proの基盤に似た黒い基盤があり、そこに世界図がデザインされています。

これは、どこで製造されたのかを示している地図だそうです。

自分でSSDを増設することも可能となっています。

3月より日本国内向けに発売する予定だそうです。


LINESLEEVE

LINESLEEVE

MacBook ProとLINEDOCK13"を一緒に運べるスリーブケース「LINESLEEVE」も展示していました。

スリーブケースの側面が一部開くようになっていて、スリーブケースに入れたままで充電することができるそうです。


LINEDOCK15"モデル

LINEDOCK15"モデル

MacBook Pro (15-inch, Late 2016)以降に対応する「LINEDOCK15"モデル」も展示していました。

このモデルはHDMIポートが2つ、SDカードスロットが2つ増えた仕様で、よりPro向けドックとなっています。

こちらは2020年中の発売を予定しているそうです。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事