etc / レポート

CES 2020:パナソニック、同社初の完全ワイヤレスイヤフォンを発表

テクニクス/パナソニック

テクニクス/パナソニック

CES2020において、パナソニックが、同社初の完全ワイヤレスイヤフォン「RZ-S300W」と「RZ-S500W」を、Technicsブランドの完全ワイヤレスイヤフォン「EAH-AZ70W」を2020年6月から発売すると発表しています。


EAH-AZ70W

EAH-AZ70W

EAH-AZ70Wは、グラフェンコートのPEEK振動板を採用した10mm径ダイナミックドライバーと、ドライバーユニットから生成されるエアフローを最適化し、クリアで広大なサウンドスペースを作成する音響制御チャンバーを採用しています。

Technics Audioアプリで、NC機能や外部の音を取り込む機能の調整が行えます。

IPX4の防滴性能をもち、ブラックとシルバーの2色がラインアップされます。


RZ-S300W

RZ-S300W

RZ-S300Wは、6mm径ダイナミックドライバーを搭載し、高性能MEMSマイクロフォンとラビリンス構造により、風の強い場所でも通話品質を明確にするためにノイズが最小限に抑えられます。

IPX4の防滴性能をもち、ブラック、ホワイト、グリーンの3色がラインアップされます。


RZ-S500W

RZ-S500W

RZ-S500Wは、デュアルハイブリッドノイズキャンセリング付き完全ワイヤレスイヤフォンです。

8mm径ダイナミックドライバーを搭載し、高性能MEMSマイクロフォンとラビリンス構造により、風の強い場所でも通話品質を明確にするためにノイズが最小限に抑えられます。

IPX4の防滴性能をもち、ブラックとホワイトの2色がラインアップされます。

Panasonic Audio Connectアプリで、NC機能や外部の音を取り込む機能の調整が行えます。


写真提供:コトプランニング


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事