etc / レポート

Inter BEE 2019:Blackmagic Design、低価格のライブプロダクションスイチャー「ATEM Mini」などを展示

ATEM Mini

ATEM Mini

Inter BEE 2019において、Blackmagic Designが、低価格のライブプロダクションスイチャー「ATEM Mini」(35,980円)を展示していました。

フロントパネルには使い勝手の良いボタンが搭載されており、ソースの選択やオーディオ入力の調整、ビデオエフェクトおよびトランジションの選択が可能です。


ATEM Mini

ATEM Mini

リアパネルには、HDMI入力 x4、マイク入力 x2、HDMI出力、リモートコントロール用イーサネットポート、ウェブカムあるいはMacを接続可能なUSB-Cポートが装備されています。

HDMI入力を4つ搭載しているので、4台までの高品質の民生用ビデオカメラを接続できます。


ATEM Software Control

ATEM Software Control

USBまたはイーサネット経由で接続してATEM Software Controlを使用すると、ATEM Miniのすべての機能を使用できるようになり、スイッチャーの機能を完全にコントロールできます。

イーサネットを使用する場合、複数ユーザーが各自のコンピューターでATEM Software Controlを起動し、同時にATEM Miniに接続することも可能だそうです。


Pocket Cinema Camera 6K

Pocket Cinema Camera 6K

Blackmagic Pocket Cinema Camera 4Kの上位機種「Pocket Cinema Camera 6K」は、6144 x 3456解像度のスーパー35センサーおよびEFレンズマウントを搭載することが可能です。

6Kモデルはネイティブ解像度6144 x 3456に対応しています。


撮影:iPod Style


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事