etc / レポート

CP+2019:エム・エス・シー、iPhone用カメラグリップ「Pictar Pro」などを展示

Pictar Pro

Pictar Pro

CP+2019において、エム・エス・シー 海外事業部が、My Miggo Group LTDのiPhone用カメラグリップ「Pictar Pro」を展示していました。

これまでのPictarシリーズの最新モデルとなり、2019年夏頃発売される予定だそうです。


Pictar Pro

Pictar Pro

これまでは単三2本で動作していましたが、Pictar Proは、1,400mAhのバッテリー内蔵式に変更されています。

Pictar Proの上位モデルは、マウントの内側にQiワイヤレス給電機能が搭載モデルも発売されるそうです。

人間の耳には聞こえない音の周波数を使用する仕組みは同じで、アプリも同じものが使えます。


Pictar Pro

Pictar Pro

コールドシューマウントは引き続き搭載されていました。

また、Pictarからガラスレンズを採用したクリップ式レンズも発売される予定だそうです。


Pictar Pro用シリコンファインダー

Pictar Pro用シリコンファインダー

Pictar Pro用シリコンファインダーも展示されていました。

Pictar Pro用シリコンファインダーをマウンターに固定すると、iPhoneの画面は自動的にビューファインダーの表示に変わる仕組みとなっているそうです。


Pictar SmartStick

Pictar SmartStick

iPhoneアプリ「Pictar by Miggo」を使用するiPhone用自撮棒「Pictar SmartStick」が参考展示されていました。

これまでの自撮棒とは違い、iPhoneマウント部分にアプリコントロールするためのスピーカーが搭載されていて、手持ち部分からの操作で、マウントの向きを変えることが可能になっていました。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事