etc / レポート

ポタフェス2018:ソフトバンク コマース&サービス、フルワイヤレスイヤフォン「GLIDiC Sound Air TW-7000」などを展示

GLIDiC Sound Air TW-7000

GLIDiC Sound Air TW-7000

ポタフェス2018において、ソフトバンク コマース&サービスが、GLIDiCブラントのフルワイヤレスイヤフォン「GLIDiC Sound Air TW-7000」を展示していました。

約10分間の充電で、約2時間再生可能な「FastCharge」に対応しています。

外部の環境音を取り込める「Multi-communication Mode」や、カスタムイヤホンメーカー「カナルワークス」監修による、耳へのフィット感を追求した独自の形状で快適なフィット感と遮音性を実現しているそうです。


GLIDiC Sound Air TW-5000s

GLIDiC Sound Air TW-5000s

GLIDiC Sound Air TW-5000の改良型フルワイヤレスイヤフォン「GLIDiC Sound Air TW-5000s」は、通話時にも左右のイヤフォンから音声が聴こえるようになったそうです。

Bluetooth 5.0仕様になり、電気回路設計を見直すことで、ケース収納時のスタンバイ時間が以前の最大20日から最大60日まで向上しているそうです。


GLIDiC Sound Air WS-5100

GLIDiC Sound Air WS-5100

ネックバンド式ワイヤレスイヤフォン「GLIDiC Sound Air WS-5100」は、アルミニウム切削ボディを採用し、10mmの大口径ドライバーとバックキャビティにより自然で奥行きのある低域を実現しています。

マグネット内蔵の左右のイヤフォンをつければ、電源オフとなり、離して多機能ボタンを1回押せば電源がオンになるため、かんたんにON/OFFが可能だそうです。




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事