etc / レポート

DJI、スタビライザー搭載ハンドヘルドカメラ「DJI OSMO Pocket」発表会を開催

DJI OSMO Pocket

DJI OSMO Pocket

DJIが、3軸スタビライザー付き小型4Kカメラ「DJI OSMO Pocket」(44,900円)の記者発表会を開催しました。

本日から予約受付を開始し、2018年12月15日から発売開始すると説明しました。

1/2.3センサーを搭載し、静止画1200万画素、動画撮影UHD4K(3840x2160) 24/25/30/50/60fpsが可能です。


DJI OSMO Pocket

DJI OSMO Pocket

80°の視野角(FOV)、さらにF2.0の絞りを搭載し、アクティブトラック/モーションラプス/3x3 パノラマなどのスマートな機能も利用可能です。

強力な画像処理能力により、RAW形式の写真やD-Cinelikeの動画も撮影できるそうです。


DJI OSMO Pocket

DJI OSMO Pocket

DJI OSMO PocketとiPhoneをLightningコネクタで接続し、iPhoneアプリ「DJI Mimo」を使用して、撮影中のHDライブビュー、多彩なインテリジェントモード、コンテンツ共有プラットフォームといった様々なツールが利用可能です。


延長ロッド

延長ロッド

別売アクセサリーの「延長ロッド」は、伸縮自在で、ジンバル操作スティック、ハンドル上の操作ボタンが可能です。

DJI Osmo Pocketには、1/4インチ三脚取り付け穴はなく、この延長ロッドが必要になります。

また、マウントしたiPhoneに映像を送るためにはワイヤレスモジュールが必要です。


NDフィルターセット

NDフィルターセット

センサーに入る光量を低減し、様々な照明条件下でカメラ設定を制御できる「NDフィルターセット」もアクセサリーとして発売されます。

コントローラーホイール、アクセサリーマウント、充電ケース、クイックリリースベース、3.5mmヘッドフォンアダプタ、防水ケースなど多くのアクセサリーが発売予定だそうです。


DJI Osmo Pocket発表会

DJI Osmo Pocket発表会

発表会では、パルクールパフォーマーのZEN氏、DJI JAPANの呉韜社長、タレントの菅本裕子さんが登壇し、毎日動画を撮りたくなるツールとして紹介していました。

製品に関する詳しい内容は、DJIスタッフによる動画の製品説明を参照して下さい。


関連エントリー:DJI OSMO Pocket、Apple USB-C - Lightningケーブル使用でiPhone接続距離の自由度アップ




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事