etc / レポート

IFA2018:Bang & Olufsen、Bluetoothイヤフォン「Beoplay E6」などを展示

Beoplay E6

Beoplay E6

IFA2018において、Bang & Olufsenが、Bluetoothイヤフォン「Beoplay E6」(299ドル)を展示していました。

Beoplay H5の改良型モデルで、新しいスナップオン充電式を採用したことにより、使用しながらの充電が可能となっています。


Beoplay E6

Beoplay E6

新しい形状を採用したアルミニウム製3ボタン式のマイク内蔵リモコンが付属しています。

ハウジングにはマグネットを搭載しており、左右を固定することが可能で、その状態になると自動的に電源がオフになり、消費電力を抑えることができます。

AACコーデックに対応しています。


Beosound Edge

Beosound Edge

円形大型スピーカー「Beosound Edge」(3,500ドル)も展示していました。

アルミ製一枚板を筐体の外側に巻いたデザインで、10インチのデュアルコイルウーファー、4インチのミッドレンジスピーカー x2、3/4インチのトゥイーター x2が装備されています。

Wi-Fi接続と有線LAN接続に対応し、本体を回転させる事でボリュームコントロールすることが可能です。

AirPlay 2に対応しているそうです。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事