etc / レポート

ポタフェス2018:エレコム、Lightning接続ハイレゾオーディオヘッドフォン「EHP-LCH1010MGD」などを展示

EHP-LCH1010MGD

EHP-LCH1010MGD

ポータブルオーディオフェスティバル2018 SUMMER TOKYO AKIHABARAにおいて、エレコムが、Lightning接続ハイレゾオーディオヘッドフォン「EHP-LCH1010MGD」を展示していました。

大口径化した前置マグネット搭載のφ9.8mmのダイナミックドライバーを採用し、力強い低音と伸びやかな中高音を再現しているそうです。

低音部分が増幅されている感じで、iPhoneのApple Musicで最大音量にすると聞きにくい感じでした。


EHP-LCN800Mシリーズ

EHP-LCN800Mシリーズ

9.2mmのダイナミックドライバを採用した低価格なLightning接続イヤフォン「EHP-LCN800Mシリーズ」も展示していました。

珠間切痕(耳垂[耳たぶ])と耳珠の間のくぼみ)角度と、外耳道(耳の穴)角度を計測し、耳への最適な挿入角度およびケーブルの向きをデザインすることで、抜け落ちにくくぴったりとした装着感を実現しているそうです。


MPA-L35DS01シリーズ

MPA-L35DS01シリーズ

Lightning-φ3.5mmステレオミニジャック変換ケーブル「MPA-L35DS01シリーズ」も展示していました。

フィラーによる摩擦軽減と線材内の密度を高め、強靱で効率的な導体構造にすることで、スリムな外観を維持したまま屈曲への耐久性が高く、ブッシュ部には屈曲による衝撃を和らげるエンボスを付け、最も断線が起こりやすいコネクタの根元部分の強化が行われています。

Apple純正の「Apple Lightning - 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ」よりも高額品となりますが、断線して買い替える人が多く、こうした耐久性が高い製品を選ぶ傾向にあり、とても売れているそうです。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事