etc / レポート

CP+2018:ワコム、USB-C接続対応4K解像度表示の24型高精細液晶ペンタブレット「Wacom Cintiq Pro 24」を展示

Wacom Cintiq Pro 24

Wacom Cintiq Pro 24

CP+2018において、ワコムが、高精細な4K解像度表示で、Adobe RGBカバー率99%の広い色域と約10億色の豊かな色表示で、実物に忠実な色彩を再現する大型サイズの24型高精細液晶ペンタブレット「Wacom Cintiq Pro 24」を3月29日から発売すると発表し、先行展示を行っていました。

2018年中に32型モデル「Wacom Cintiq Pro 32」も発売する予定だそうです。


Wacom ExpressKey Remote

Wacom ExpressKey Remote

17つのショートカットキーとタッチホイール機能を割当て可能で、1つのパソコンに同時に5つのExpressKey Remoteを接続することが可能な「ExpressKey Remote」もデモ展示されていました。

これまでのワコムタブレットは、枠上にコントローラが装備されていましたが、Wacom Cintiq ProシリーズやCintiq 27QHD touchなどは装備されなくなり、それを補うオプションとなります。


Wacom Cintiq Pro Engine i5

Wacom Cintiq Pro Engine i5

ワコムは、このWacom Cintiq Pro 24をWindows 10環境で快適に動かすために、NVIDIA Quadro P3200採用したドッキングステーション型Windows PC「Wacom Cintiq Pro Engine i5」も発売し、今回のデモでも接続された状態で展示されていました。

このドッキングステーションは、Wacom Cintiq Pro 32でも使用可能だそうです。


Wacom Cintiq Pro 24

Wacom Cintiq Pro 24

Wacom Cintiq Pro 24は、USB-C接続に対応しており、USB-C/Thunderbolt 3接続に対応したMacの場合、USB-Cケーブル接続することで使用することが可能だそうです。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事