etc / レポート

東京オートサロン2018:JVCケンウッド、CarPlay対応の彩速ナビ「MDV-Z905」と、AVユニット「DPV-7000」を発表

MDV-Z905W/MDV-Z905

MDV-Z905W/MDV-Z905

東京オートサロン2018において、JVCケンウッドが、CarPlay対応の彩速ナビ「MDV-Z905W」と「MDV-Z905」を発表しています。

CarPlay対応ナビゲーションシステム「MDV-Z904」の後継モデルとなります。


JVCケンウッドの彩速マスターモデル「TYPE M」の上位モデルとなります。

TYPE Mに搭載された各種機能をMDV-Z904に追加強化した製品となります。

また、本機と2月上旬発売予定の9V型WVGAリアモニター「LZ-900」の組み合わせに対応しています。


DPV-7000

DPV-7000

CarPlayに対応し、スマートフォンの各種操作可能なBluetooth内蔵カーAVユニット「DPV-7000」も発表しています。

地上デジタルTVチューナー、DVD、USB、SDなどのAVシステムも搭載しています。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事