etc / レポート

InterBEE2017:宮地商会、IK Multimediaのオーディオ・インターフェース内蔵キーボード・コントローラー「iRig Keys I/O」を展示

iRig Keys I/O 49

iRig Keys I/O 49

InterBEE2017において、宮地商会が、IK Multimediaのオーディオ・インターフェース内蔵のキーボード・コントローラー「iRig Keys I/O」を展示していました。

展示されていたのは、49鍵仕様の「iRig Keys I/O 49」でした。


iRig Keys I/O 49

iRig Keys I/O 49

ヴェロシティ対応マルチカラー・パッド、コントロール・チェンジを設定可能なタッチ・センシティヴのスライダーや、ボタン、ノブなどが装備されていて、今風の操作が行えるのが特長です。

単3乾電池4本を使用した電池駆動でも使用出来ます。


iRig Keys I/O 49

iRig Keys I/O 49

最高96kHzのサンプリング・レートに対応した24-bitのプロ仕様のオーディオ・インターフェース、ステレオ・バランス出力端子、ヘッドフォン出力端子、そして、ラインやマイク、楽器を接続するファンタム電源対応のモノラル・コンボ入力端子など、音楽制作に必要な機能すべてが1台に凝縮されています。

Lightning to Mini-DIN ケーブルが同梱されているので、iPhone/iPadで直ぐに使用出来ます。




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事