etc / レポート

秋のヘッドフォン祭2016:アスク、AUDEZEのLightning接続対応平面磁界駆動型イヤホン「iSINE 10」「iSINE 20」を展示

iSINE 10/iSINE 20

iSINE 10/iSINE 20

秋のヘッドフォン祭2016において、アスクが、AUDEZE製ヘッドフォン「iSINE 10」「iSINE 20」を展示していました。

世界初のLightning接続対応平面磁界駆動型イヤホンです。


iSINE 10

iSINE 10

超薄型ダイアフラムによてカバーされ、さらに長いUniforceのボイスコイルを搭載することで、ゼロディストーションサウンドが特徴です。

EL-8 TitaniumSINE On-Earに付属するのと同性能のアンプと24ビットのDACが内蔵されたLightningケーブルが使用できます。


iSINE 10

iSINE 10

EarLocks一対のシリコン製耳フックを使用し、オンイヤーヘッドフォンのような感じで装着して使用します。

音漏れはしますが、それは音質追求によるためだそうです。


iSINE 20

iSINE 20

20グラムの重さで、Uniforceボイスコイル技術と、平面磁気ドライバを採用することで、非常に優れた過渡レスポンスと抜群の低音が可能となり、全高調波歪も極めて抑えられます。

このイヤホンは、今までにない音の広がりを生み出す長い周波数レスポンスを生み出しています。


iPhone/iPadアプリ「Audeze」を使用することで、イコライザー調整も可能です。

iSINE 10は約5万円、iSINE 20は約7万円で、日本では12月頃に発売される予定だそうです。




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事