etc / レポート

サークルKサンクス、ファミリーマート、ローソンなどに設置されている、シャープのiPhone/iPad対応Wi-Fiダイレクト接続マルチコピー機印刷サービス「PrintSmash」を試す

PrintSmash

PrintSmash

シャープビジネスソリューションが、サークルKサンクス、ファミリーマート、ローソンなどのコンビニエンスストアで展開しているスマートフォン連携プリント「PrintSmash」を試してみました。

写真印刷だけでなく、PDFファイル印刷にも対応していて、また、コピー用紙だけでなく、光沢紙など印刷品質も選べる便利な印刷サービスです。

同社は、クラウド型のコンビニ印刷サービス「ネットワークプリント」の提供も行っています。

まず、iPhone/iPadアプリ「PrintSmash」をダウンロードしておきます。


Adobe Reader

Adobe Reader

次に、その他のアプリ転送機能が充実しているPDFリーダーアプリ「Adobe Reader」などでPDFを開き、アクションボタンからPrintSmashアプリを選択します。

iOS標準アプリの場合、他のアプリ転送する上で制限があったり、そもそも出来ない場合があるので、こうしたアプリ転送機能が可能なビューワをダウンロードしておくと良いです。


MX-3610DS

MX-3610DS

マルチコピー機にお金を投入し、プリントサービス>スマートフォン送信を選択します。

今回、設置されていたのは、デジタルフルカラー複合機「MX-3610DS」(MX-3610FNベース)でした。


次に、Wi-FIスポット名とパスワードが表示されるので、iPhone/iPadの設定>Wi-FiからWi-Fiダイレクト接続を確立させます。

このダイレクト送信用Wi-FIスポットは、絶えず立っているわけではなく、印刷手順を踏む事で起動する仕組みのようです。


PrintSmashアプリから送信したいPDFファイルや写真をマルチコピー機側に送信します。

マルチコピー機側のメモリ領域にファイルを送信し、マルチコピー機側で印刷指定を行う仕組みなので、アプリ側に印刷機能はありません。


デフォルトでは、PDFファイルに含まれるページ数全てを印刷しようとしますが、ページ指定を行うことで必要箇所のみの印刷を行うことが出来ます。

また、コピー用紙だけでなく、写真印刷に適した光沢用紙なども選択することが可能です。


関連エントリー
サークルK・サンクス、ファミリーマート、ローソンなどに設置されているマルチコピー「ネットワークプリント」をMacの外部プリンタとして使用する
シャープドキュメントシステム、サークルKサンクスのマルチコピー機で印刷出来るアプリ「ネットワークプリント」をリリース
富士ゼロックス、セブン-イレブンのマルチコピー機で印刷出来るアプリ「netprint」をバージョンアップ、iPad版「Netprint for iPad」も提供開始



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事