etc / レポート

CP+2013:ニコン、ダイナミックファインズームやWi-Fi機能を搭載したデジタルカメラ「COOLPIX S9500」を展示

COOLPIX S9500

COOLPIX S9500

CP+2013において、ニコンが、1/2.3型有効1,800万画素裏面照射型CMOSセンサー、光学22倍ズーム、Wi-Fi機能、GPS機能を搭載したデジタルカメラ「COOLPIX S9500」を展示していました。

新しく搭載された「ダイナミックファインズーム」は、画像処理技術を進化させた電子ズームで、最大44倍、望遠端を1,100mm相当に伸ばすことができるそうです。


COOLPIXシリーズとして初めて搭載されたWi-Fi機能は、iOSアプリ「Wireless Mobile Utility」を利用して写真転送ができ、iOS側でライブビュー表示しながらリモコン操作を行うことが出来るそうです。

なお、カメラに各種ケーブルを接続している、SDメモリーカードを挿入していない、Eye-Fiカードを挿入しているときは、Wi-Fi接続設定は選択出来ないそうです。




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事