etc / レポート

ワコムのiPad 2用スタイラスペン「Bamboo Stylus」は、カラーバリエーションも企画中?

ある展示会で、ワコムが出展していたので、同社が販売している、iPad 2用スタイラスペン「Bamboo Stylus」について色々聞いてみました。

最初、同社のペンタブレット用電子ペンのペン先で使える替芯で検討していたそうですが、iPad 2の静電容量方式のタッチパネルに対応するのが難しく、専用のペンを開発することになったそうです。


発売当初、タブレットペンよりは安いものの、品質維持のため、スタイラスペンとしては決して安くはない価格で販売することにしたそうですが、想定していた以上に売れてるそうです。

カラーバリエーションについては、とりあえず白を検討していて、いずれは、Smart Coverの色に合わせたモデルが出せたら良いなと話してました。


Bamboo Paper - スタイラス用ノート

Bamboo Paper - スタイラス用ノート

iPad用手書きノートアプリ「Bamboo Paper - スタイラス用ノート」の特徴について質問したところ、これは、ヨーロッパで開発されていて、なるべくスムーズに描けて、且つスムージングがなるべく掛からないように配慮しているのだそうです。

このアプリから、オンラインショップを経由して、Bamboo Stylusが購入出来るのですが、このおかげで、さらに注文が殺到し、アメリカ、ヨーロッパなどでは、買えない状況が続いているそうです。


関連エントリー
Wacom、Bamboo Stylus向けiPad用手書きノートアプリ「Bamboo Paper - スタイラス用ノート」をリリース
ワコム、iPadのディスプレイ上で快適な書き込みができるスタイラスペン「Bamboo Stylus」を5月下旬から発売





関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事