etc / インターネット

Flash Player 10のPixel Benderデモ色々

Pixel Bender

Pixel Bender

Adobeが、After Effects CS3に採用され、Flash Player 10やCS4製品でも広く採用が決まっているC 言語に似たシンタックスの言語「Pixel Bender」を使ったFlash Player 10用実験コンテンツがいくつか公開されています。



1つ目は、Pixeleroのエントリー「Flash 10, Part 4 of testing drawTriangles, Old-school Tunnels」で紹介しているFlash Player 10を使った3Dトンネルデモ「Image tunnel」で、画像データーがマッピングされて、もの凄い早さでトンネルが進んでゆきます。

2つ目は、actionscript microcosmosのエントリー「Fisheye.」で紹介している画像に対して、リアルタイムにフィルター処理をかける「Fisheye.

3つ目は、Mr.doob's blogのエントリー「Some new Flash 10 Shaders for realtime effects... and maybe a Shader bug?」で、コード付きで作例デモが公開されています。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事