etc / デジカメ

パナソニック、プロ向けフルサイズミラーレス一眼「LUMIX DC-S1H」を発表

LUMIX DC-S1H

LUMIX DC-S1H

パナソニックが、シネマクオリティの映像表現を可能にする、プロフェッショナル フルサイズミラーレス一眼「LUMIX DC-S1H」を9月25日から発売すると発表しています。

1画素ごとに専用回路を2系統備えたデュアルネイティブISOテクノロジーに対応した有効画素数2420万画素の35mmフルサイズCMOSセンサーを搭載しています。

イメージセンサーに最適化されたローパスフィルターも搭載しています。


LUMIX DC-S1H

LUMIX DC-S1H

手ブレをより正確に検出できる高精度ジャイロセンサーと制御アルゴリズムの進化によって、5軸ボディ内手ブレ補正(B.I.S.)は6段の補正効果が実現されています。

また、Lマウント規格のSシリーズレンズを使用すれば、ボディ内手ブレ補正(B.I.S.)とレンズ内手ブレ補正(O.I.S.)を連動させる「Dual I.S. 2」が、6.5段という高い手ブレ補正効果を発揮します。


LUMIX DC-S1H

LUMIX DC-S1H

背面モニターは、約233万ドットの3.2型タッチパネル液晶モニターを採用しています。

また、新開発のチルトフリーアングル構造を採用し、リグなど周辺機材を用いたセットアップでHDMIケーブル・USBケーブルやケーブルロックホルダーを取り付けた状態でも干渉せず、チルトしながら自在にフリーアングル撮影を行うことができます。


LUMIX DC-S1H

LUMIX DC-S1H

バックアップ・リレー・RAW/JPEG管理に便利なUHS-II SDダブルスロット(ビデオスピードクラス90対応)を装備しています。

USB-C規格を採用するとともに、USB PDにも対応し、充電・給電の高速化を実現しています。

また映像出力インターフェースには、汎用性と耐久性に優れたHDMI Type-A端子を搭載しています。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事