etc / デジカメ

CP+2016:ニコン、35倍ズームレンズ搭載コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX A900」を展示

COOLPIX A900

COOLPIX A900

CP+2016において、ニコンが、広角24mm相当から超望遠840mm相当の光学35倍ズームを搭載したコンパクトデジタルカメラ「COOLPIX A900」を展示していました。


COOLPIX A900

COOLPIX A900

COOLPIX S9900の後継モデルで、撮像素子は1/2.3型有効2,029万画素のCMOSセンサーを採用し、感度はISO80-1600(P/S/A/MではISO3200設定可)となっています。


COOLPIX A900

COOLPIX A900

静止画を切り出すこともできる4K UHD動画撮影機能や、自分撮りも楽しめる約92万ドット3型チルト式液晶モニターなど、高性能かつ多彩な機能を小型・軽量のスタイリッシュボディーに凝縮しています。


比較明合成

比較明合成

動きのある被写体を一定間隔で自動的に静止画撮影し、撮影した静止画を比較して、それぞれの明るい部分だけをカメラ内で自動合成し、1コマの静止画として記録できる「比較明合成」機能が搭載されています。

この機能を使って撮影することで、難しい光の軌跡もドラマチックに残せます。


COOLPIX A900

COOLPIX A900

BluetoothとWi-Fi機能を内蔵し、iPhoneアプリ「SnapBridge」を使用して撮影画像を自動転送したり、日時/位置情報の自動同期が可能となっています。




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事