etc / デジカメ

ライカカメラ、限定版デジカメ「ライカM8.2 サファリ」を100万円で2月に発売

ライカM8.2 サファリ

ライカM8.2 サファリ

ライカカメラが、控えめでクラシック、かつ希少なツールを望む写真家や写真愛好家をターゲットとする特別限定品として、1,030万画素CCDを採用したデジタルカメラ「ライカM8.2 サファリ」を100万円で2月から世界500セット限定発売すると発表しています。

カメラ本体の仕上げには、1960年代に陸軍やドキュメンタリー撮影に使用されたM型カメラや「ライカR3 サファリ」に採用されたものと同様オリーブグリーンペイントを採用しているのが特長で、専用のレンズ「ライカ エルマリートM f2.8/28mm ASPH.」などが付属するそうです。


新着記事