etc / デジカメ

キヤノン、新映像エンジン「DIGIC 6」を初採用したWi-Fi・GPS搭載光学20倍ズームレンズ搭載デジタルカメラ「PowerShot SX280 HS」を発表

PowerShot SX280 HS

PowerShot SX280 HS

キヤノンが、無線LAN機能・GPS機能を搭載した光学20倍ズームレンズ搭載デジタルカメラ「PowerShot SX280 HS」を4月25日から発売すると発表しています。

新開発の映像エンジンDIGIC 6を搭載することで、60pのフルHD動画に対応し、動きのある被写体の撮影時でも残像感を抑えた滑らかな動画を記録することができるそうです。

両面非球面レンズやUDレンズを採用した25-500mm相当の光学20倍ズームレンズを搭載し、プログレッシブファインズームにより、約40倍までのズーム領域でも高い解像感を保ち続けます。

Wi-Fi機能を搭載し、Wi-Fiを利用してカメラがGPSアシストデータを取得することで、GPS機能による位置情報の測位時間が従来機種に比べ大幅に短縮しているそうです。

iPhone/iPadアプリ「Canon CameraWindow」を使用して静止画と動画の取り込みが可能です。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事