etc / Mac App Store

Autodesk、ダンボール模型の型紙を制作するMac用3Dモデリングアプリ「123D Make」をリリース

123D Make

123D Make

Autodeskが、Mac用3Dモデリングアプリ「123D Make」を、Mac App Storeにて無料配布を開始しています。

3Dモデルデーターを立体裁断し、ダンボールなどに印刷して切り抜き、それを組み立てる事で、元の3Dモデルを実際に制作することが出来る型紙を制作するアプリです。

iPhone/iPadアプリ「123D Make Intro」のMac版で、iPadアプリ「123D Sculpt」や「123D Catch」(US App Storeのみ)で制作したデーターや、他のユーザーが投稿したデーターを使用します。

教育機関向けに開発されたアプリのようですが、3Dモデリングを理解するのに面白いアプローチだと思います。




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事