etc / AppleMusic

Apple、音楽に功績を残したミュージシャンをたたえる「第2回Apple Music Awards」を発表

第2回Apple Music Awards

第2回Apple Music Awards

Appleが、2020年の最も優れた、最も活躍したミュージシャン、そして彼らが世界の文化に与えた絶大な影響に対して贈られる「第2回Apple Music Awards」を発表しています。

AppleのApple MusicおよびBeats担当バイスプレジデント、オリバー・シュッサーは「Apple Music Awardsは、才能にあふれたアーティストを評価し賞賛する賞です。これらのアーティストは、世界とAppleのお客様に大きな影響やインスピレーションを与え、この1年、私たちが音楽を通じてつながっていることを実感させてくれました。12月には、様々な音楽の企画をお届けするエキサイティングな1週間を予定しており、アーティストの皆さん、ファンの皆さん一緒にお祝いできることを大変楽しみにしています」と述べています。


Apple Musicアワード

Apple Musicアワード

Apple Music Awardsを祝う様々なイベントは、2020年12月14日(月)から始まります。

1週間にわたる特別なパフォーマンス、ファンイベント、インタビューなどが行われ、その模様は全世界に、Apple Music、Apple Music TV、Apple TVアプリケーションを通じて配信されます。


アーティスト・オブ・ザ・イヤー:リル・ベイビー
ブレイクスルー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー:ミーガン・ジー・スタリオン
ソングライター・オブ・ザ・イヤー:テイラー・スウィフト
トップソング・オブ・ザ・イヤー:ロディ・リッチの「The Box
トップアルバム・オブ・ザ・イヤー:ロディ・リッチの「Please Excuse Me for Being Antisocial


関連エントリー:Apple、初となる「第1回 Apple Music Awards」を発表


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事