etc / AppleMusic

Apple、AppleMusicでジョージ・フロイド氏事件を受け一切の音楽活動を止める「#TheShowMustBePaused」を展開

AppleMusic:Blackout Tuesday

AppleMusic:Blackout Tuesday

Appleが、AppleMusicで、警察官によるジョージ・フロイド氏の暴行死亡事件を受け、全米の音楽業界が2020年6月2日に実施するストライキ「Blackout Tuesday」に賛同し、一切の楽曲提供を中止し「#TheShowMustBePaused」と「#BlackLivesMatter」タグを掲げています。

ビジネスを中断し、じっくり考えながら学ぶ時間にしてほしいと、アトランティック・レコードのエンターテイメントマーケティングエグゼクティブのJamila Thomas氏と、元アトランティック・レコードのシニアアーティストキャンペーンマネージャーだったBrianna Agyemang氏が発起人になって呼びかけ、音楽業界に広まっています。


関連エントリー:ミネアポリス暴動、全米に拡大により、再開した全米Apple Storeの大半が一時休業


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事