iOS

Apple、2015年2月1日から、64ビットをサポートし、iOS 8 SDKで開発されたアプリのみ申請可能に

Appleが、2015年2月1日から、64ビットをサポートし、iOS 8 SDKで開発されたアプリのみ、申請受付とすると発表しています。

Xcode 6以降で開発を行なう必要があり、プロジェクト内の64ビットを有効にするには、32ビットと64ビットの両方のコードが含まれたバイナリーをビルドする必要があり、Xcodeのスタンダードアーキテクチャーの使用を勧めています。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事