iPad App Store

瞳を自動検出してキャッチライト編集が出来る写真編集アプリ「女神カメラ」を試す

女神カメラ

女神カメラ

JellyBusが、iPhone/iPod touch/iPad用写真編集アプリ「女神カメラ (Beauty Booth) - 美しさの科学!」を、App Storeにて無料配布していたので試してみました。

ポートレート写真などの人物の瞳を自動検出して、瞳に光の映り込みを入れることで、表情を豊かに見せることができるアプリです。


撮影後の画像から、顔を自動認識して、瞳に好きなデザインのキャッチライトを後から入れられます。

キャッチライトを入れる「瞳」の選択はもちろん、位置や大きさ、明るさなども設定できます。


ハートマークのスタンプボタンをタップして、好きなスタンプやデコパーツを好きなだけ配置することが出来ます。

デコパーツは、アプリ内のDECO SHOPで有料で販売されており、色々なパーツを追加することが出来ます。

スタンプの配置が、スムーズに行なえるのが特徴的です。


フレームボタンをタップして、好きなデザインのフレームを追加することが出来ます。

円形の調整や、フレームの太さも調整することが出来ます。

女性向けということもあり、可愛いデザインのフレームが多く用意されています。


編集が終了した写真は、カメラロールに保存したり、メール添付したりすることが出来ます。

また、Instagram、Twitter、Facebook、Tumblr、Flickrに投稿することも可能となっています。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事