iPad

iPad Air 2にSilicone Case for 9.7-inch iPad Proは装着可能だが使用制限有り

Silicone Case for 9.7-inch iPad Pro

Silicone Case for 9.7-inch iPad Pro

Appleは、iPad mini 4から、カバーとケースが一体型となった「iPad Air 2 Smart Caseなどのラインナップを止めて、iPad mini 4 Smart Cover」と一緒に利用可能なiPad mini 4シリコーンケース」を販売するようになりました。

iPad Air 2用のシリコンケースは販売されていないため、iPad Air 2と同じサイズのiPad Pro (9.7-inch)用として販売される「Silicone Case for 9.7-inch iPad Pro」がiPad Air 2で使用可能か試してみました。


Silicone Case for 9.7-inch iPad Pro

Silicone Case for 9.7-inch iPad Pro

iPad Air 2にSilicone Case for 9.7-inch iPad Proを装着してみると、すんなりはまってしまいました。

iPad mini 4でiPad mini 4シリコーンケースを使用してるかのうようです。


Silicone Case for 9.7-inch iPad Pro

Silicone Case for 9.7-inch iPad Pro

iPad Pro (9.7-inch)には、Ture Toneフラッシュが搭載されたことによりiSightカメラ回りの空きは大きく、また、4つのHi-Fiスピーカーが搭載されたことにより、iPad Air 2には無い上部スピーカーの穴は無駄な穴となります。

ノイズキャンセリング用マイク位置や、ロックボタン、音量ボタンなどの位置は、iPad Pro (9.7-inch)、iPad Air 2と同一のため、穴が通常より多く空いていることを除けば使用上問題はありません。


使用上の制限となるのは底面側のスピーカー穴です。

iPad Pro (9.7-inch)は4つのHi-Fiスピーカーを搭載していますが、底面側のスピーカー位置がiPad Air 2よりも外側に配置されています。

iPad Air 2にSilicone Case for 9.7-inch iPad Proを装着した場合、Lightningコネクタは使用できますが、内蔵ステレオスピーカーからのサウンド再生する場合に音が籠ります。


iPad Pro (9.7-inch)用Smart Cover「Smart Cover for 9.7-inch iPad Pro」をiPad Air 2に装着すると、カバーの開閉側にあるマグネットのS/N向きが異なるため、浮きが発生します。

また、iPad Air Smart Coverは、Smart Cover for 9.7-inch iPad Proの側面ヒンジの長さが違うため、Silicone Case for 9.7-inch iPad Proと同時利用出来ません。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事