iPad

ソフトバンクテレコム、JR東日本社にiPad mini with Wi-Fi + Cellularを7,000台納入

iPad mini

iPad mini

ソフトバンクテレコムが、JR東日本に、iPad mini with Wi-Fi + Cellularを7,000台納入すると発表しています。

輸送障害時の迅速な対応や案内などのサービス向上のために、乗務員(運転士・車掌)を対象に、iPad miniを本格的に導入することになったそうで、今後は、列車の遅延などで乗務員の担当列車が変更になる場合に、乗務員が携行するiPad miniに新たな列車の時刻表を直接送付することで情報が即時に共有でき、ダイヤ回復にかかる時間の短縮を図るとともに、さまざまなアプリケーションを活用したお客さまへのご案内など、更なるサービス品質の向上を目指すそうです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事