Blog

米連邦取引委員会、ブロガーのレビューに対し、広告記事である場合は関係を明らかにするよう規制をする方針

CNET Japanによると、米連邦取引委員会は、ブロガーなどの「口コミ」マーケッターが記事を書く場合、現金または現物で報酬を受け取って書かれたレビュー記事は、推奨広告とみなすことを定め、ブロガーは、その製品またはサービスの提供者との間にある、具体的な結びつきを開示しなければならないという指針を発表したと伝えています。

著名人が自分のTwitterアカウントを使ってTweetsした場合、その車が無料提供されたものだということがわかれば、FTCから罰金を科せられる可能性があるということになるそうです。


新着記事