Apple Store

Apple 名古屋栄:傾きと高さを調整できるスタンド搭載Apple Studio Display&Nano-textureガラスの展示を開始

傾きと高さを調整できるスタンド搭載Studio Display&Nano-textureガラス

傾きと高さを調整できるスタンド搭載Studio Display&Nano-textureガラス

Apple 名古屋栄が、Apple Studio Displayの傾きと高さを調整できるスタンド搭載およびNano-textureガラスモデルの展示を開始しています。

Apple Studio Displayの標準ガラス&傾きを調整できるスタンド(199,800円)に対して、87,000円アップの286,800円で販売されています。


傾きと高さを調整できるスタンド

傾きと高さを調整できるスタンド

傾きと高さを調整できるスタンドは、Apple Pro Display XDR用Pro Stand」と似た構造で、カウンターバランスアームを持っています。

30度の傾きだけでなく、105mmの範囲で高さを調整することもできます。

ディスプレイの重さをほとんど感じることなく、任意の位置で固定できます。


Apple Studio Display

Apple Studio Display

Apple Studio Displayの標準ガラスモデルとMac mini (M1, 2020)との組み合わせ、Apple Studio Displayの傾きと高さを調整できるスタンド搭載およびNano-textureガラスモデルとMac Studio (2022)の組み合わせが並べられて展示されていました。

傾きを調整できるスタンドとの高さ比較や、Nano-textureガラスとの比較が行えます。


関連エントリー
Apple 名古屋栄:Mac Studio (2022)、iPhone SE (3rd generation)、iPad Air (5th generation)を発売開始
Apple Studio Display をチェック


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事