Apple Store

ミネアポリス暴動、全米に拡大により、再開した全米Apple Storeの大半が一時休業

Portland, Oregon Apple Store

Portland, Oregon Apple Store

Appleinsiderなどによると、アメリカで社会問題化している、白人警官による黒人市民に対する暴行死事件を発端とする「ミネアポリス暴動」が、全米にデモや暴動が拡大し、いくつかのApple Storeで、破壊や略奪などの被害を受けているのを受け、COVID-19による休業をへて、全米のApple Storeのうち、営業を再開した約270店舗の大半が再び休業したと伝えています。

損傷を受けた店舗は無期限の休業となり、それら以外の店舗は最長で今週の日曜日まで休業するとのことです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事