Apple Store

Apple Store、ジュニア向けプログラム「サマーキャンプ 2016」を開催

サマーキャンプ2016

サマーキャンプ2016

Apple Storeが、8歳から12歳までの子供と、その保護者を対象にしたプログラム「サマーキャンプ 2016」を開催しています。

プログラムの内容は、2015年と同じで「iMovieで物語を動かそう」と「iBooksでインタラクティブブックを楽しもう」の2つのプログラムが行なわれています。


サマーキャンプ 2016

サマーキャンプ 2016

今年のサマーキャンプは、子供と保護者とに分かれて行われており、保護者は、iOSのペアレンタルコントロールや、iMovieを使った動画編集などのテクニックなどを学ぶワークショップが行われていました。


サマーキャンプ 2016

サマーキャンプ 2016

これまでは、子供と親と一緒に学ぶ方式でしたが、保護者と離れ、子供達とApple Storeスタッフとで学ぶ方式でした。

その結果、子供達は、保護者の視線を感じることが無くなったため、大はしゃぎ状態でした。


Apple Summer Camp Tシャツ 2016

Apple Summer Camp Tシャツ 2016

このジュニア向けプログラムは、参加者全員に特製Tシャツが配られ、それを着てワークショップをうけるシステムになっています。

今年は、昨年と同じデザインのグリーンカラーTシャツなのですが、Summer Campの文字が無くなっていました。

この特製Tシャツは持ち帰ることが出来ます。


関連エントリー:Apple Retail Store、ジュニア向けプログラム「サマーキャンプ」を実施


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事