アクセサリ

ShiftCam JapanのMagSafe対応ワイヤレスシャッター付iPhone用カメラグリップ「SnapGrip」を試す

SnapGrip

SnapGrip

ShiftCam Japanが、MagSafe対応ワイヤレスシャッター付iPhone用カメラグリップ「SnapGrip」の出荷を開始しています。

SnapGripは、iPhoneの写真・動画撮影をもっとカンタン&楽しくする、組み合わせ自由なMagSafe対応スマートフォンカメラアクセサリーです。

ミッドナイト、ディープブルー、ブルー、シャンパン、ピンクの5色がラインアップされています。


SnapGrip オールインワンキット

SnapGrip オールインワンキット

今回、SnapGrip、SnapLight 、SnapPodのセットに専用キャリングケースが付属した「SnapGrip オールインワンキット」を試してみました。

米国Apple Storeでは、ワイヤレスバッテリー搭載iPhone用カメラグリップ「ShiftCam ProGrip Starter Kit」が販売されていますが、MagSafeマウント式にすることで、iPhoneマウントフォルダがなくなり、軽量化されたモデルとなります。


SnapGrip

SnapGrip

これまでにも、こうしたiPhone用カメラグリップは多く販売されてきましたが、iPhone本体に装着するために、スライダー式だったり、協力なクリップで挟む方式だったりと、装着/脱着が面倒なものばかりでした。

SnapGripは、iPhone 12シリーズ、iPhone 13シリーズ、iPhone 14シリーズのMagSafeマウントを使用するため、装着/脱着が簡単に行えます。


SnapGrip

SnapGrip

SnapGripをiPhone 14 ProにMacSafeマウントし、Bluetooth接続でSnapGripをiPhone 14 Proをペアリングします。

SnapGripのシャッターボタンを押して写真撮影、シャッターボタンを長押しして動画撮影が行えます。

シャッターボタンの横にある小さなボタンを押すと、Qiワイヤレス充電が開始されます。

バッテリー容量は3200mAhで、iPhone 14 Proのバッテリー性能を約2倍にすることが可能です。


SnapGrip

SnapGrip

SnapGripをiPhone 14 ProにMacSafeマウントした状態で、SnapGripを下に向ければ縦置きも可能です。

これはProGripでも可能ですが、SnapGripの場合はMagSafeマウントのため、この縦置き状態からiPhone 14 Proを45度回転させて横向きにすることが簡単に行えます。


SnapLight

SnapLight

SnapGripの背面にMagSafe対応充電式LEDリングライト「SnapLight」をマグネットマウントしてみました。

ボタンを押すことで4段階の明るさ調節ができ、ライト内側のミラーを使ってメインカメラで高画質な自撮りも可能です。

角度も自由に調節可能で、外向きでメインカメラ用、内向きで自撮り用として使用できます。


SnapPod

SnapPod

SnapGripの背面にMagSafe対応セルフィースティック&三脚「SnapPod」をマグネットマウントし、さらにSnapLightをマグネットマウントしてみました。

iPhone12、13、14シリーズにぴったり装着できるセルフィースティック&三脚で、三脚部分を閉じれば自撮り棒のグリップになります。

角度調節が可能なので、撮影用だけでなく、ウェブ会議や動画視聴のスタンドとしても使用可能です。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事