アクセサリ

シュピゲンジャパンのAirPods用イヤーチップス「RA220」を試す

RA220

RA220

シュピゲンジャパンが、AirPods用イヤーチップス「RA220」を販売していたので試してみました。

シリコンカバーを付けたままWireless Charging Case for AirPodsに収納できるAirPods用シリコンカバーです。

ホワイトとブラックの2色がラインアップされ、それぞれ3個セットになっています。


RA220

RA220

厚みが最大で0.2mmという極薄のシリコンで製造されたイヤーピースは、その薄さにより装着するのが難しいです。

マニュアルにはイヤーピースを水で濡らして装着する方法が記されています。

あまり力を入れるとシリコンが破れる可能性があるので、ゆっくり慎重に作業した方が良いです。


RA220

RA220

をAirPods本体に取り付けたままWireless Charging Case for AirPodsに収納することができます。

また、RA220を装着したままAirPods本体の充電も可能です。

AirPodsは、この充電ケースに収納しないと充電できない仕組みのため、一般的なイヤフォンのように、色々なイヤーチップを装着できないところが難点なのですが、RA220だと収納することができます。


RA220

RA220

AirPods (2nd generation)にRA220を装着した状態でダミーヘッドの耳に入れてました。

AirPods (2nd generation)本体表面のツルツル感が、シリコンによって無くなるため、落下し難くなった感じはします。

シリコンに「L」「R」の表示があるので左右どちらのユニットなのか判断しやすくもなります。




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事