アクセサリ

iQLaboのAirPods用シリコンホルダーを試す

AirPods用シリコンホルダー

AirPods用シリコンホルダー

iQLaboが販売するApple WatchのバンドにAirPodsを収納することができる「AirPods用シリコンホルダー」を試してみました。

ホワイトとブラックの2色がセットになっています。

Apple Watch スポーツバンドにシリコンホルダーを装着することで、ランニング時など、Apple Watch(GPS + Cellular)モデルとAirPodsだけで使用するような使用用途の場合に便利です。


AirPods用シリコンホルダー

AirPods用シリコンホルダー

Apple Watch Nikeスポーツバンドにシリコンホルダーを装着し、AirPodsを収納して腕にApple Watch Nike Series 4を装着してみました。

AirPods 充電ケースを持ち歩く必要がなくため、トレーニング時の身軽さが格段にアップすると思います。


AirPods用シリコンホルダー

AirPods用シリコンホルダー

Apple Watch バンドのスポーツループで、44mm幅の場合、バンドの先の留部の幅が、シリコンホルダーの差込口よりも大きいため装着するのが難しいです。

40mm幅では装着することができました。

使用しているApple Watch バンドで、44mm/スポーツループの方は注意が必要です。


Apple WatchとAirPods

Apple WatchとAirPods

Apple WatchとAirPodsを接続している場合、文字盤では、上にスワイプ、ほかの画面では、画面の下部をタッチして押さえたままにしてから、上にスワイプしてコントロールセンターを開き、バッテリー残量(%)をタップすると、Apple Watch本体のバッテリー残量に加えて、AirPodsのバッテリー残量も確認することが可能です。




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事