アクセサリ

KoogeekのHomeKit対応スマートコンセント「Koogeek O1US-1 Outlet」を試す

Koogeek O1US-1 Outlet

Koogeek O1US-1 Outlet

Koogeekが販売するHomeKit対応スマートコンセント「Koogeek O1US-1 Outlet」を試してみました。

HomeKit対応のコンセント口を3個、iPhone/iPadを充電出来るUSB充電口を3個搭載したスマートコンセントです。

Siri経由で、コンセントに接続された電源機器類をオン/オフすることが可能です。


3Pー>2P変換アダプタ

3Pー>2P変換アダプタ

電源ケーブルの先が接地極付き3Pプラグ仕様のため、タイプA型プラグに変換するためのアダプタが同梱されています。

アダプタを必要とするため、壁コンセントから電源ケーブルまでの長さは、通常の電源タップよりも長くなります。


ホーム App

ホーム App

Koogeek O1US-1 Outletをコンセントに接続し、iOSのホーム Appから「アクセサリを追加」を選択します。

Koogeek O1US-1 Outlet本体裏側か、付属するマニュアルに記されているHomeKit登録コードをカメラで読み取りし、登録を完了します。


Koogeek O1US-1 Outlet

Koogeek O1US-1 Outlet

Koogeek O1US-1 Outletは、Wi-Fiの2.4GHz帯のみの対応となるため、設定時に、iPhone側のWi-Fi接続先を2.4GHz帯アクセスポイントに変更する必要があります。

設定完了後は、iPhoneのWi-Fi接続先を5GHz帯に戻して構いません。


ホーム App

ホーム App

設定が完了すると、ホーム Appの画面に3個のコンセント口がアクセサリ登録されます。

コンセント口に個別名称を付ける事で、Siriから個別コントロールし易くなります。

なお、USB充電口は、HomeKit非対応です。


Koogeek Home

Koogeek Home

iPhone/iPad/Apple Watchアプリ「Koogeek Home」からもコントロール可能です。

おはよう、行ってきます、ただいま、おやすみといったシーンコントロールも可能です。


Elgato Eve

Elgato Eve

iPhone/iPadアプリ「Elgato Eve」からも管理可能です。

グループシーン設定がしやすいので、このアプリから設定管理する方が良いと思います。




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事