アクセサリ

ポータブルバッテリチャージャー「TekCharge MP1800」を試す

TekCharge MP1800

TekCharge MP1800

フォーカルポイントコンピュータが販売している、Tekkeon社製ポータブルバッテリチャージャー「TekCharge MP1800」を試してみました。


重さは約125gで、バッテリ容量は4,000mAhです。ライバルとなるのは、三洋電機のeneloopの中で、iPhone 3Gの対応が確認されているUSB出力付リチウムイオンバッテリー「KBC-L2S」だと思いますが、こちらは、重さは約130gで、バッテリ容量は5,000mAhです。

バッテリ容量はTekCharge MP1800の方が小さいですが、本体へのUSB入力充電時間は、TekCharge MP1800が約8時間で満充電なのに対し、KBC-L2Sは満充電に達するのに約14時間かかり、バッテリー容量比で見ても、TekCharge MP1800の方が速く満充電になるようです。

バッテリーの残量は、LEDランプの色が、緑(約65〜100%)、オレンジ(約30〜65%)、赤(約0〜30%)の3段階で切り替ることで確認出来るようになっています。


あと、USBバッテリーチャージャーとしての機能以外に、ミニLEDライトによる懐中電灯機能も装備されてます。

グリップ形状を採用しているのに軽く、またライトが付いてることから、アウトドアを意識して製品化されてる気がします。


関連エントリー:三洋電機、USB出力付eneloop充電器「KBC-L2S」を試す

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事