アクセサリ

Spireの日中の集中力とバランスを養うアクティブトラッカー「Spire Mind and Body Tracker」を試す

Spire Mind and Body Tracker

Spire Mind and Body Tracker

Spire(スパイヤー)の日中の集中力とバランスを養うのに役立だつアクティブトラッカー「Spire Mind and Body Tracker」を試してみました。

ストレス低減に役立つとされる米国発の瞑想法を中心にしたプログラム「マインドフルネス」を自然に行うことが出来るアクセサリーです。

アメリカでは2015年1月から発売されていて、米Apple Stroreでは2015年6月から販売開始されている製品です。


Spire Mind and Body Tracker

Spire Mind and Body Tracker

Spireストーンは非接触充電式で、充電台はプラスチック製で、一部天然コルク材が使われています。

2〜4時間の充電で、4日〜7日間連続使用できます。


Spireストーン

Spireストーン

Spireストーンは、砂のような細かいプラスチック素材で覆われており、耐水性能があります。(防水ではありません)

男性の場合は、ズボンのベルト辺りやポケットなどに、女性の場合はブラのモチーフなどにクリップで装着します。


Spire - The Mindfulness + Activity Tracker

Spire - The Mindfulness + Activity Tracker

iPhoneアプリ「Spire - The Mindfulness + Activity Tracker」を使用して、ヨガ瞑想トレーニングが行えます。

呼吸パターンセンサー、呼吸数センサー、歩数センサーなどの情報から、心理状態を判断してくれます。


Spire - The Mindfulness + Activity Tracker

Spire - The Mindfulness + Activity Tracker

アプリの画面下を上にスワイプすると、Spireストーンの記録データーを見ることが出来ます。

これまでのアクティブトラッカーでは主に運動量が表示されますが、このアプリでは、集中状態、平穏状態、緊張状態を確認することができます。


Spire - The Mindfulness + Activity Tracker

Spire - The Mindfulness + Activity Tracker

各状態をタップすると、どの辺りで集中状態、緊張状態だったのかをマップで確認することも可能です。

また、その位置で状態が何分だったのかも知ることが出来ます。


Spire - The Mindfulness + Activity Tracker

Spire - The Mindfulness + Activity Tracker

例として集中状態をタップしてみると、1分間の呼吸回数、呼吸の安定性、呼吸状態の判定などを見ることが出来ます。

集中状態、平穏状態、緊張状態の判定は、ベースラインとする1分間の呼吸回数と比較して判定しているようです。


Spire - The Mindfulness + Activity Tracker

Spire - The Mindfulness + Activity Tracker

右上の呼吸をアクティビティに切り替えると、燃焼カロリーと座った状態を確認することができます。

また、どの辺で座った状態だったのかが、マップで確認することも可能です。


Spire - The Mindfulness + Activity Tracker

Spire - The Mindfulness + Activity Tracker

Spire - The Mindfulness + Activity Trackerアプリが起動中の場合、集中状態、平穏状態、緊張状態をバイブレーションで知らせてくれます。

また、バイブレーションは、深呼吸運動や座った状態でも稼働させることが出来ます。


ブースト

ブースト

アプリトップ画面の右下にあるヘッドフォンアイコンボタンをタップすると、呼吸トレーニングを行う「ブースト」トレーニングが行えます。

トレーニングは、ダウンロードすることで複数追加することが出来ます。

音声ガイドに沿って呼吸トレーニングを行いますが、ガイド音声は英語のみとなります。


ヘルスケア

ヘルスケア

ヘルスケアのマインドフル時間(分)、呼吸数、歩数へのデーター書き込み連携も行うことが出来ます。


関連エントリー:GIFTEX2016:多摩電子工業、複数のiPhone/iPad連携製品を展示




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事