アクセサリ

日立マクセルのLightningコネクタ搭載LEDライト付きコンパクトスピーカー「MXSP-U50」を試す

MXSP-U50

MXSP-U50

日立マクセルが販売するLightningコネクタ搭載LEDライト付きコンパクトスピーカー「MXSP-U50」を試してみました。

2013年12月に発売された製品ですが、iPhone 6s、iPhone 6、iPhone 5s、iPod touch (6th generation)、iPod nano (7th generation, 2015)でもちゃんと利用出来ます。

iPhone 6s Plus、iPhone 6 Plusでは利用出来ません。


MXSP-U50

MXSP-U50

本体の充電は、付属するmicroUSBケーブルと、USB電源アダプタ(5V/1.5A)を使用します。

一般的な5V/1.0Aよりも少し出力が大きくなっています。


MXSP-U50

MXSP-U50

本体には電源ボタン、3段階式のLEDライト調整ボタン、ボリュームボタン、スリープタイマーボタンが装備されています。

Lightningコネクタは前後可動式で、これにより、iPhone 5〜iPhone 6sなどの幅広いLightningコネクタ製品への接続を可能にしています。


MXSP-U50

MXSP-U50

さっそく、LEDボタンを押して発光させ、iPhone 6sを接続してみました。

充電開始アラートが表示され、充電が出来ることが確認出来ました。

このLED発光が結構いい感じです。


MXSP-U50

MXSP-U50

搭載されているスピーカーは直径28mm/1W仕様で、前面を向いた位置に配置されています。

iPhone 6s本体のスピーカー音量よりも小さい音量だと感じますが、ベッドサイドなどに設置して使用する場合は、この小さい音量の方が良い気がします。


MXSP-U50

MXSP-U50

スリープボタンは60分固定で、有効になると電源ボタンの上のランプがオレンジ色に変わります。

60分経過するとMXSP-U50本体の電源がオフになります。

なお、Lightningコネクタ接続機器への充電は継続されます。


MXSP-U50

MXSP-U50

AppleのiPhone 6/6s用バッテリーケース「iPhone 6s Smart Battery Case」を装着した状態で使用可能かどうか試してみました。

Lightningコネクタが可動式のため、問題なく使用することが出来ました。

この状態でベッドサイドで使用出来るのは結構便利な気がします。


MXSP-U50

MXSP-U50

部屋の照明を消して、MXSP-U50のLEDランプとiPhone 6sの液晶だけにしてみました。

寝る前にこれだけ発光している状態でも眩しさは感じません。

良い買物をした気がします。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事