アクセサリ

Apple Store、Spheroの円筒型ロボットのブラックモデル「Orbotix Sphero Darkside Ollie」を販売開始

Orbotix Sphero Darkside Ollie

Orbotix Sphero Darkside Ollie

Apple Storeが、Spheroの円筒型ロボット「Orbotix Sphero Darkside Ollie」を、16,400円で販売開始しています。

ロボティックボール「Sphero 2.0」2つ繋ぎ合わせたぐらいのサイズで、両側にゴムのキャタピラが付いています。


Orbotix Sphero Darkside Ollie

Orbotix Sphero Darkside Ollie

iPhone/iPadアプリ「Ollie by Sphero」を使用してコントロールします。

操作方法はSpheroと同一ですが、ジャンプができません。

ただし、球形のSpheroよりは操作する方向の感覚が掴みやすいので初めて使う際の使いやすさは格段に高くなっています。


関連エントリー
スフィロ、走りにこだわったアプリ制御ロボット「Sphero Ollie」製品説明会を開催
CES2014:Orbotix、円筒型ロボ「Sphero 2B」を発表



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事