アクセサリ

米Apple Store、Parrotの1400万画素魚眼レンズカメラを搭載した超軽量ドローン「Parrot Bebop Drone」を発売開始

Parrot Bebop Drone

Parrot Bebop Drone

Apple Storeが、ParrotParrot Bebop Drone」を499.95ドルで販売開始しています。

1400万画素魚眼レンズカメラを搭載し、ガラスファイバーで補強されたABS素材を使用したボディにより、超軽量で危険のない設計がされています。

パロ社エンジニアチームが開発したアルゴリズムによって、3機軸をベースとした独自の画像安定システムが特徴で、iPhone/iPadアプリ「FreeFlight 3」を使用して、ドローンの傾斜角度や飛行中の揺れに左右されず、撮影アングルを維持します。


内蔵されたGPSシステムを使用して、iPhone/iPadで飛行ルートを設定するだけで、ドローンが地図に沿って飛行します。




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事