アクセサリ

SPIGENのiPhone 5s/5用ハイブリッドケース「Spigen Ultra Hybrid for iPhone 5s/5」を試す

Spigen Ultra Hybrid for iPhone 5s/5

Spigen Ultra Hybrid for iPhone 5s/5

SPIGENが販売するiPhone 5s/5用ハイブリッドケース「Spigen Ultra Hybrid for iPhone 5s/5」を試してみました。

TPUバンパーにポリカーボネート素材の背面を合体させ、衝撃吸収効果を持たせたケースです。

パッケージには、背面着せ替えシート、液晶保護フィルムなどが同梱されています。


ケースの側面は、TPU素材で、エッジ部分が内側に折り込まれているため、本体をがっちりと支える変わりに、厚みを感じさせます。

背面部分は、透明度を意識したポリカーボネート素材が使用されていて、パッケージ段階では、保護フィルムが装着されています。


Air Cushion Technology

Air Cushion Technology

TPU素材のサイド部分には、各コーナーの内側に、落下時の衝撃を軽減する「Air Cushion Technology」なる機能が装備されています。

iPhone 5sのコーナーのRに対して、少し三角形状を持たせただけですが、空気溜まりが出来るため、それが衝撃吸収機能として効果を発揮するようです。


ハイブリッドケースを装着して露出するのは、側面のサウンドオン/オフボタンだけで、音量調節ボタンや、電源オン/オフボタンなどはケースで覆われます。


底面は、Apple デバイス用ケースの設計ガイドラインに沿った形状ではなく、最小限の開口部が除くタイプのデザインがされています。

Lightningコネクタ部分は、Apple純正以外のLightningコネクタも装着可能な大きさの開口部となっています。


ケースの背面に紙製のグラフィック シートを入れることで、着せ替えを楽しめるようになっています。

あらかじめ2種類のグラフィック シートが付属していますが、別途グラフィック シートを購入したり、無償のグラフィックシートを印刷したりして、さらなる着せ替えを楽しむことが出来るようになっています。




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事