アクセサリ

ティ・アール・エイのBluetoothポータブルスピーカー「cheero SOUND GARDEN」をチェック(PR)

cheero SOUND GARDEN

cheero SOUND GARDEN

ティ・アール・エイが、Bluetoothポータブルスピーカー「cheero SOUND GARDEN」を発売開始したのでチェックしました。

Bluetooth V3.0 +EDR接続のバッテリー内蔵ポータブルスピーカーで、最大約12時間(ボリューム50%時 約6時間)使用することが可能です。

ボディ回りは、ラバー素材で覆われていて、触感が結構良いです。

Jawboneの「JAMBOX」の3分の1の価格で販売されています。


サイド側には、バッテリー残量表示ボタン、電源ボタン、ライン接続オン/オフボタンが装備されています。

また、ストラップホールも用意されていて、屋外で手軽に持ち歩いたり、カバンから簡単に取り出しやすくなっています。

反対側には、充電用のmicro-USB端子、ライン入力端子が装備されています。


付属品は専用ポーチ、充電用のmicro-USBケーブル、ライン入力用ケーブルなどとなっています。


トップ部分には、再生/一時停止、通話/通話終了とBluetoothペアリング切替を兼ねたスイッチと、トラック早送り/巻き戻し、音量コントロールスイッチが装備されています。

この辺は、JAMBOXまんまって感じがしますね。


Bluetoothペアリング切替スイッチを長押しし、iOSの設定>BluetoothからSOUND GARDENを選択します。

一度ペアリングが確立すれば、次回からはSOUND GARDENの電源オンで自動的に接続されます。


ベースが非常に効いたサウンドが特徴で、ミュージックからの楽曲再生はもちろんのこと、ゲームプレイ時の臨場感も結構上がると思います。




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事