Watch

Apple、S8 SiPを搭載した新型Apple Watch「Apple Watch SE (2nd Generation)」を発表

Apple Watch SE (2nd Generation)

Apple Watch SE (2nd Generation)

Appleが、新型Apple Watch「Apple Watch SE (2nd Generation)」を9月16日から発売すると発表しています。

Apple Watch SE (2nd Generation)は40mmと44mmのアルミニウムケースで、ミッドナイト、スターライト、シルバーの仕上げで提供され、すべてのバンドに対応します。


Apple Watch SE (2nd Generation)

Apple Watch SE (2nd Generation)

Apple Watch Series 8やApple Watch Ultraと同じ先進的なS8 SiPデュアルコアプロセッサ搭載で前世代よりも20パーセント高速になっているほか、衝突事故検出や国際ローミングによって、パワフルにアップグレードしています。

新しいApple Watch SE (2nd Generation)は、ミッドナイト、スターライト、シルバーで提供され、色を合わせて再設計されたナイロン複合材を素材とするバックケースを採用しています。


Apple Watch SE (2nd Generation)

Apple Watch SE (2nd Generation)

進化した3軸ジャイロスコープにスマートウォッチの中で最も高いダイナミックレンジを持つ新しい高重力加速度センサーを組み合わせ、マイク、気圧計、GPSを活用しています。

さらに100万時間を超える実際の運転と衝突事故のデータを学習させた先進的なセンサーフュージョンアルゴリズムも採用しています。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事