Watch

Apple、LTE通信に対応した「Apple Watch Series 3」を発表

Appleが、LTE通信に対応したApple Watch「Apple Watch Series 3」を9月15日から予約を開始し、9月22日から発売すると発表しています。

S3デュアルコアプロセッサを採用し、LTE通信に対応し、ペアリングされるiPhoneの電話番号を共有することができます。


W2チップを採用し、ディスプレイをアンテナ化して、小型SIMカードが内蔵されています。

サイズはApple Watch Series 2と同じサイズとなっています。


日本では、ソフトバンク、KDDIに加え、NTTドコモからも発売されます。


ブラッシュゴールドアルミニウムケースが、Apple Watch Editionにグレイセラミックケースが追加されます。

Nike+モデル、Hermèsモデルも発売されます。


・Apple Watch Series 1 27,800円
・Apple Watch Series 3 36,800円より
・Apple Watch Series 3 + Cellular 45,800円より
・Apple Watch Nike+ Series 3 36,800円より
・Apple Watch Nike+ Series 3 + Cellular 45,800円より
・Apple Watch Hermès Series 3 + Cellular 129,800円より
・Apple Watch Edition Series 3 + Cellular 139,800円


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事