Watch

Apple Watchの「心拍センサー」について

Apple Watch 心拍センサー

Apple Watch 心拍センサー

Apple Watchには、特別に開発された心拍センサーが内蔵されていて、ワークアウト中の心拍数を読み取ってくれます。

この心拍センサーに関して、サポート情報「心拍数。その意味と Apple Watch での表示方法。」によると、これは常時稼働しておらず、10分間隔で計測し、ヘルスケアに記録される仕組みで、Watch OSの「ワークアウト」か「アクティビティ」を起動すると常時計測されるそうです。


光電式容積脈波記録法(フォトプレチィスモグラフィ)と呼ばれる緑の光電脈波によって測定されます。

これは試着用のApple Watchでは動作しませんが、Apple Watchの画面と一緒にディスプレイ表示が動く展示台の場合、Watch OSの「ワークアウト」か「アクティビティ」を起動し、手を下にかざすと緑の光を確認することが出来ます。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事