AUGM東京2015において、シュピゲンジャパンの広報、安藤遥氏が、まず会社紹介を行なっていました。

世界100ヶ国以上で展開しており、現在、北千住マルイに期間限定ショップをオープンしているそうです。

同社は、iPhoneの筐体だけでなく内部データーを守る製品作りをおこなっているそうで、デザインに加えてカラーにも拘っているそうです。


よく「どのケースがいいの?」と聞かれることが多く「落とさない」と答えた方には「Spigen [パーフェクト-フィット] シン ・フィット」がお薦めだそうです。


「よく落とす」と答えた方には「SLIM ARMER」や、米軍国防総省のMIL規格を取得した、ポリカーボネート素材とTPUを組み合わせた二重構造の耐衝撃ケース「iPhone6s ケース タフ・アーマー テック」を紹介すると説明していました。


背面を見せたいと答えた方には「ネオ・ハイブリッド」を紹介するそうです。


側面がTPUで、背面がポリカーボネイト製で、MIL-STD 810G-516.6規格に則り、”米軍MIL規格”Military Grade【米軍軍事規格】を取得したケース「Spigen [背面 クリア] ウルトラ・ハイブリッド Apple iPhone 6S / iPhone6 ケース」も紹介していました。


バッテリー内蔵ケース「ボルトパック」も販売しているそうです。


落下防止 + スタンド機能 + 車載ホルダー「Style Ring」といったアクセサリーも販売していると紹介していました。



関連エントリー
シュピゲンジャパン、北千住マルイに期間限定ショップをオープン中
GIFTEX2015:Spigen ジャパン、第6回 DESIGN TOKYO に初出展



PR

Category

Calendar

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する