AUGM 沖縄 2013において、ケイズデザインラボが、トリニティの次元プロジェクトに関わり技術賞を受賞したと紹介していました。

4種の神器とは「3Dプリンタ」「3Dスキャナ」「レーザーカッター」「CNC(切削加工機)」で、これを理解出来れば3Dプリンター全体を理解出来ると紹介していました。


工業製品の試作品作りや、金型制作などに使われていて、表に出てくる事はなかったが、今や、3Dプリンターを使ったリプレイスメント・アニメーション映画「パラノーマン ブライス・ホローの謎」も制作されていると紹介していました。


ブースでは、MacPeopleとの記事企画でMac Pro 2013の実物大模型を制作したそうで、それの実展示が行われてました。


また、パーソナル3Dプリンター「Cube」の販売も行われていました。

価格は168,000円でした。


PR

Category

Calendar

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー
Amazonのアソシエイトとして、MACお宝鑑定団は適格販売により収入を得ています。

Link

RSSを取得する