Appleが、サポート情報「Lightning コネクタアクセサリの偽造品または模倣品を識別する」を公開し、Lightning アクセサリの偽造品または模倣品を使用すると、どのような問題が起きるかについて説明しています。

Apple 製の Lightning - USB ケーブルが本物かどうかを見分けるには、ケーブル上に記載された「Designed by Apple in California Assembled in China」の後に12 桁または 17 桁のシリアル番号が印字されていると説明されています。

サードパーティ製Lightningケーブルの場合、通常、Lightning コネクタのブーツ部に社名が入っているそうです。


また、Lightning アクセサリの偽造品または模倣品を使用すると、デバイスの損傷、同期の問題、ケーブルの損傷、充電の問題、ケーブルが正しくはまらない、コネクタの端が外れる、コネクタが過熱するといった問題が生じることがあると説明しています。


このLightning コネクタアクセサリの偽造品または模倣品を識別する必要があるため、iOSデバイスの同梱品のLightning - USB ケーブルをAppleサポート経由で修理交換を申し込みする場合、クレジットカード番号認証が必要となっています。

本物の場合は無請求となり、模造品の場合は実費請求されます。



PR

Category

Calendar

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する