アドビ システムズが、OS X Lionサポート情報「Mac OS X 10.7 Lion で確認されている問題」を公開しています。

OS X Lionからユーザーのライブラリは非表示となったため、Finderをクリックして「フォルダへ移動」を選択し、ウィンドウ内に「~/Library」と入力して移動をクリックする必要があると説明(関連情報)しています。

また、Javaランタイムが標準でインストールされていないため、手動インストール(関連情報)が必要になると説明しています。

YouTubeでAdobe Flash Playerを使用すると、ハードウェア・アクセラレーションに制限がかかるため、CPUに高負荷がかかる場合があるそうです。(関連情報

OS X Lionの「ウィンドウを復元する」が有効になっていても、Adobe アプリケーションで最近使用したファイルは復元されないそうです。(関連情報


Adobe Illustrator CS5、Adobe Illustrator CS5.1、Adobe InDesign CS5.5では、クラッシュリポーターが表示されないか、表示に時間がかかる(10〜15分)そうです。

Adobe Photoshop CS3、Adobe Photoshop CS4、Adobe Photoshop CS5では、ドロップレットが機能しないそうです。(関連情報

OS X LionからRosetta環境が無くなったので、Adobe Creative Suite 2や、それ以前のAdobe製品は動作しないそうです。

Adobe Lightroom 2.7の動作確認は行ったそうですが、それ以前のバージョンはチェックしていないそうです。

Acrobat 10.1 または Adobe Reader 10.1 は、Mac OS X 10.7 Lion をサポートしておらず、例えば、シリアル番号を入力しても Adobe Application Manager が終了しないそうです。この問題は Acrobat 10.0 でも発生するとのことです。(関連情報

Adobe Acrobat/Adobe Reader プラグインは、Safari 5.1 との互換性が無く、Acrobat および Adobe Reader のいずれも、単独のアプリケーションとしては、Mac OS X 10.6/10.7 で正常に動作し、ブラウザーの外部であれば PDF を開くことができるそうです。(関連情報

Adobe Contribute CS5、Adobe Contribute CS5.1では、PDFファイルやLPDFファイルのチェックでエラーが出るそうです。また、Firefoxでテキスト/ハイライト・カラーを選ぶとプラグインがクラッシュするそうです。

Adobe Contribute CS4、Adobe Dreamweaver CS4、Adobe Fireworks CS4では、カラーピッカーで不具合が発生するそうです。(関連情報

Adobe Premiere Pro CS5では「カウントダウンマーク」 の数字が失われるそうです。


PR

Category

Calendar

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する